すすきのヘルス探検隊

ガールズバーをめぐってみた

すすきの風俗店でヘルスと言ったらあそこしかないでしょ

ヘルスで札幌最強と言えばすすきの。私はこの街で外れを引いたことがない。

その中でもずば抜けてかわいい嬢がいた。仕事や諸事情により全国の風俗ヘルス店を渡り歩いたが、過去現在の中であの子を超える風俗嬢に出会っていない。いや、未来永劫出会うことはないのかもしれない。なぜなら私は風俗を卒業し、だからこそあの子は今でも私の心の中で生きているのである。

私は先輩とすすきののラブホテルへ行き、部屋の中から電話をかけた。20分もしないうちに風俗嬢は到着した。

私は小心者なので何度風俗を経験しても緊張で吐きそうになってしまう。だが彼女を見た瞬間、視界がパッと開くのを感じた。なんていう美しさだ・・。噂には聞いていたがまさかここまで・・。顔は奈々緒似のスーパースレンダー美女である。完全にモデルである。私たちはシャワーを浴び、おっぱじめることにした。彼女は私にまたがり、素股を開始。すると数秒後、アアッ!と、イってしまったのである。

彼女はビックリしたぁ!と言って引いていた。確か風俗料金は16000円程だったと記憶している。安月給の私には大金のこの金を約8秒間で失ったのである。私は嬢に向かい土下座をした。中年オヤジのガチ土下座である。頼む、挿れさせてくれ。彼女は一言だけ言った。無理、キモい。

これが私の生涯忘れないであろうすすきの風俗エピソードだ。

すすきのの風俗店ファッションヘルスにいた女性が芸能人に!

もし、有名なグラビアアイドルアイドルが風俗店にいたなら、とても舞い上がっていくかもしれません。
そう、すすきののファッションヘルスに行った時のこと。
何気なく指名した子は、ボディスタイルがムチムチで、僕好みのナイスバディの風俗嬢でした。
でも、もっと驚いたのは、ある元グラビアアイドルに似ていたことでした。
本当に驚きを隠せなかったのです。
瓜二つかというとレベルでした。
「よく、言われるよ。」
と、本人も言っていたのですから、すごかったです。
男のスケベ心を虜してしまいそうな”タラコ唇”でのリップサービスは、もう絶頂期に思わずくすっ突入してしまいます。
バストも、すごく柔かく、まさにマシュマロ。
「こんなことをしてもらっていいのかな?」
と思わず歓声を上げたいくらいの風俗プレイでした。
それから何度か足を運びましたが、リップサービスも段々と進化していく始末。
でも、それだけではありません。
会ってもすぐにサービスタイムに移るわけでなく、少しトークも楽しみたい僕。
彼女との世間話も楽しくて、あっという間にタイムオーバー。
お店を出る間際に、耳許で囁かれたことは
「今度、デートしない?」
とLINEの交換をしたのでした。
そして、今、外でリップサービス以上の樂しみをゲットした風俗好きの僕でした。

すすきので遊んだ風俗のファッションヘルスは、おしとやか

いつもは風俗で遊ぶ時は、札幌の北24条で遊んでいるのですが、今回初めて仕事の関係からすすきののファッションヘルスを体験してきました。

すすきので風俗自体、初体験で楽しみにしていたのですが、結局のところ地元すすきのの女の子より他県から集まっているから同じなんだろう、といった先入観を持っていたのも事実です。

風俗店に行って女の子の前に立つまでそう思っていたのですが、実際に会って印象が変わりました。何となく雰囲気がすすきのっぽい、というとわかりにくいですが、おしとやかでおっとりしたいい雰囲気の女の子でした。

普段遊んでいる北24条の、遠慮のなさというか親近感というのも楽しいですが、すすきのの女の子は奥ゆかしさを感じさせてくれるのです。

私の息子を目の前にして、少し恥ずかしそうな照れたような感じで優しく握ってくれるのです。それだけで私の息子はいきり立ってしまいました。

そんな息子を優しく可愛がってくれ、柔らかく咥えてくれるくれるその彼女は、そのあとゆっくりとシゴいてくれるのです。私の目を見ながら、恥ずかしそうですが激しくキスをしてくれ、イヤラシイ手つきで息子をいじってくれます。そのまま私は果ててしまいました。

すすきのっぽいその奥ゆかしいファッションヘルス、また風俗プレイをしに来たいですね。

すすきののニューハーフ風俗嬢の不思議ちゃん

ぶっちゃけバイセクシャルである小生は、あるとき、生粋の女の子ではなくてニューハーフの風俗嬢とも遊んでみたくなりました。

「いい子いないかなぁ〜」と思い、ネットでお店を調べてみたら、すすきのの某店のとあるニューハーフ風俗嬢が気になってしまいました。
プロフィール画像では猫耳姿で写っており、ショートカットでつぶらな瞳をした、体も男性とは思えない華奢な感じで、「思わず守ってあげたくなる」ような子でした。

早速、仕事が休みの週末に風俗店に予約を入れて、会いに行きました。
部屋を案内されて、その子が入るやいなや、可愛いらしい声で「みゆー、みゆー」と鳴き声をあげながらやってきて、小生の前に来ると、「お兄たん」と言いながら、そのつぶらな瞳で、小生を見つめるではありませんか‼︎
その風俗嬢の頭をナデナデしながら、思わず抱きしめてしまいました。

シャワー室で体を洗ってもらうとき、股間を洗っている間が大変気持ちが良くて、それだけで昇天しかけたほどでした。
ただ、風俗プレイ中のテクニックは、お世辞にもうまいものとはいえず、指での逆ア○ルをお願いしましたが、単に指を突っ込んでいるだけで正直痛いだけでした。
しかし、妹系のキャラクターで、ここでは会話の内容を再現するのが難しいくらい、天然で電波な話をするところが、不思議ちゃん好きの小生としては大変気に入りまして、風俗プレイ中も電波な話題が出てきたら、それにツッコミを入れて会話を楽しみました。

先述のとおり、風俗テクニックはそれほどでもないので、こちらからリードして、その子の玉抜きの竿だけのところを愛らしく立たせて、フィニッシュは互いの竿をこすり合わせながら、一緒に昇天しました。
イク寸前の喘ぎ声も独特で、面白い声を出すので、そこにもツッコミを入れてあげました。

いろいろとツッコミどころ満載の、とても楽しいキャラな子で、終始楽しい時間を風俗で過ごせました。

ピンクの街すすきので出会った激安ヘルス店でのかわい子ちゃん

私は札幌に来て唯一一回だけ、どうしても性欲を抑えきれずヘルスを利用したことがありました。あまりお金をかけたくなかったのですが、久々だったのと興味もあったのとで色々と検索してみると、ぽっちゃり専門で激安ヘルスが、居住地の近くすすきのにてあるとのことでそれを使ってみることとしました。

もちろん激安でぽっちゃりヘルス店。ある程度どんな女の子があたるかは覚悟したうえで、できるだけHPの公開プロフィールのウエストの細いヘルス嬢を選ぼうと決めてヘルス店に連絡しました。指名料はないとのことで希望通りの女の子とあたり、予め指定されたすすきの駅近のヘルス店へ。

到着したのはHPの写真とほぼ変わらないめちゃ可愛くて若くて肌のピチピチなヘルス嬢が来ました。少しギャルよりでもちろん巨乳。ただたしかに全体的にはぽっちゃりだなと思いまいたが、基本的に少しふっくらしてるくらいのほうが良い私からすれば全くの許容範囲で、むしろべっぴんさんにあたりテンションマックス。
若いからなのか、その子がよかったのは受け身でとにかく濡れたこと!これは風俗 ヘルスといえど私も興奮しました。最後は人生で初めてのパイズリフェラでフィニッシュ。とてもサービス精神旺盛で可愛い女の子でした。
数ヶ月後、改めてHPを見ると、なんと人気すぎて指名料が!一度そのヘルス店を利用できるほどの金額の指名料がついていて、私は本当にラッキーだったなと思います。

すすきのの老舗で出会った美女 るんるん

私は富良野出身ですが、大学から札幌に出ており地元にいた頃というのは当然、風俗なんてものには一度も行ったことがありませんでした。

しかし社会人になって大人になって札幌に行ったときときに、一体すすきのにはどんな風俗があるのだろうと興味がわき調べてみると、中学時代に友人同士で話題にはあがっていた「るんるん」というお店がまだあるとうことで、行ってみることとしました。

どんな風俗店のサービスなのか予想もしないまま「まず風俗に行ってみよう!」と思い行きました。お店の看板は昔から変わらず。実際来店しようと近づくと煌びやかな看板がたっており、こんな実は派手な風俗だったのだなと驚きました。
いわゆるファッションヘルスでした。しかしよかったのは、そこでとてもキレイでおっぱいの柔らかい女の子に出会えたことです!

赤いランジェリーを着ていました。聞くとCカップらしいのですが、細身のためもっとあるような感じでした。揉むと反応もよく、アソコを触るとジワリジワリと湿っていったのがわかり私も興奮しました。お口で出してもらったのですがこちらも上手、とろけるような舌さばきで幸せの絶頂!!といった風俗プレイ感じでした。

その子はおとなしく、性格もいい子でした。私がはやめに出してしまったため最後時間が余ったのですが、私にくっついて抱き合って目を閉じていました。

疲れもあったでしょうが、そういったパーソナルな時間に触れれただけでも特別感がありました。

案外おすすめです、値段もすすきのの高級店ほど高くありません。ぜひ一度。

すすきののヘルス嬢は当たりだったの巻

すすきののヘルス嬢はレベルが高いと思う。

ネットで適当に選んだお店に適当に赴き、適当に写真で選んだ子でお試しコース40分。料金はホテル代入れて15000円くらい。

ホテルに着いてからお店に電話して、少し待つと女の子がやってきた。ちょいぽっちゃり。自分はぽっちゃりが好みなのでオーケー。

適当に雑談しながら、お互いに服を脱ぐと、女の子の巨乳が目に飛び込む。

ブラジャーをしている時の谷間を見て思わず勃起。いや、まだ5分立ちほど。シャワーで体を洗ってもらい、また部屋に戻り、プレー開始。

キスをして、胸を堪能して、体を撫で回して、股間を擦り付けて、とても良く勃起。カチンコチンである。彼女がおもむろにチンコを咥える。とても気持ちいい。

ねっとりまとわりつくようだ。うまい。とてもうまい。チンコが喜んでいる。チンコに対する勤労感謝の日である。だが40分ヘルスコースなので、おそらくもうそんなに時間がない。

うわあ。いや、あまりのヘルス嬢のフェラチオの気持ち良さに、もうどうでもいい。「すぐイケそう」と彼女に伝えてほどなく、射精。

そしてこの射精の勢いがとても良かった。射精する前に彼女は口を離し、手コキに切り替える。それもとても気持ちがいい。やがて精子が飛び出す。

勢いが良すぎて自分が頭を乗せている枕まで飛んだ。「うわあ!」と彼女は驚く。「こんなに出た人初めて」と、本当かお世辞かは分からないが言う。

「フェラが気持ちよすぎてね」と、彼女にしても本音かお世辞かどちらなのか分からないんだろうなと思いながら伝える。

だがそれは本音であった。とても可愛くてテクニックのある、巨乳のヘルス嬢であった。

すすきのヘルスのスレンダー美人がサービスよくて最高でした

先日、仕事で寄ったすすきのでぽっかりと2時間ほど時間が空いてしまったので駅そばのヘルスに飛び込みで入ってみました。

平日の昼間で出勤はそれほど多くなかったですが、写真で見た感じでは割と可愛いヘルス嬢のもチラホラといました。

そこで、とりあえず待ち時間無しの子の中からスレンダーな美人タイプの女の子を指名してみました。

すると、写真よりも可愛い感じの女の子が登場して思わず心の中でガッツポーズしてしまいました。

話そこそこに、自分たちはパンツを下ろしておしぼりでチ○ポをきれいにしてもらいながら、ヘルス嬢のおっぱいにタッチしたり、ヘルス嬢のスカートの中に手を入れたりしてました。

で、さっそくキスしてもらいながらの手コキをしてもらったのですが、これがなかなか上手だし感情もこもっていて、まるで恋人気分でした。

そのあとも、ヘルス嬢のフェラや手コキもかなり丁寧に一生懸命してくれるのでこっちもかなり気分が盛り上がってしまいました。

顔も美人と可愛いがちょうどバランスよくて、こんなに可愛い子に、とかなりうれしくなってしまいました。

フェラしてもらいながら、手マンしててあげたらかなりいい声をヘルス嬢が出してくれたので、69して、もっと気持ちよさそうな声出してくれたので、最後はソファの上で正常位スマタしてもらっちゃいました。

すすきののヘルス、なかなかの可愛さとヘルスサービスで最高でした。

すすきのでヘルスのデビュー戦 激マブな風俗嬢にあたりました

数年前、初めてファッションヘルスに行った時の話です。
すすきのの風俗店でした。
入店には、かなり緊張しました。

まずは、受付です。
Sグレード15,000円、Aグレード12,000円、Bグレード8,000円で、お金がないので、Bグレードを選びました。
緊張して受付を済ませ、案内を待っていました。
5分くらいでヘルス店の個室に通りました。

僕は、ヘルスにはギャル系の人が多いのかと想像していましたが、部屋に入ってきた子は、黒髪、明るくスタイル抜群で色白の20歳くらいの子でした。カナちゃんという名前でした。
芸能人でいうと北乃きいに似ています。
とてもあか抜けていて、積極的に話しかけてきました。
性格も穏やかでSでもMでもなさそうでした。
超緊張したのですが、40分しか持ち時間がないので、服を脱ぎました。

Bグレードは、40分でおっぱいを触って、ローション手コキという内容でした。
「Aタイプだと、私のアソコも触れて、キスもできるのに」と言われましたが、手持ち金がないと話し、サービスを開始してもらいました。

北海道の田舎から来た私は、このようなあか抜けた、かわいい女子と話したことは生まれてから1度もありません。こういう子は、私の周りに一人もいません。

あっという間にギンギンになりました。
カナちゃんは、「特別だぞ」と言って、私にキスしてきました。
まるでカナちゃんと付き合っている恋人のように感じました。
なぜなら本当の彼女は、最中もこんなに明るくありませんから。
カナちゃんは、ローションを手に付けて、私の股間に触れてきました。大変残念ではございますが、その瞬間花火を上げてしまいました。
スタートから20分くらいの出来事でしょうか?
その後時間まで、カナちゃんと北海道の事について話しました。カナちゃんは、楽しそうに僕のつまらない話を聞いてくれました。

僕のデビュー戦の話をさせて頂きました。

サービスの極み 初めて1日2回訪れたすすきのヘルス店

25歳のとき、私は仙台に住む友人と札幌に旅行に行き、その日の夕方と夜に2度同じすすきのの風俗 ファッションヘルス店に訪れたことがありました。

お店の名前は「◯◯◯コレクション」。なんとも、ネットで調べまくった友人が「ここが一番評判がいい!」とのことで、彼の言うがままに行ったのですが、本当に今までで一番サービスの良かったヘルス店でした。現在31歳ですが、未だにここが一番でした。
まず夕方の部はその日の営業開始時間帯ともなりますが、特別にまずその日1日出勤する女の子が全員並び挨拶するのです!夕方の部入店の人限定です。そして担当者が決められ手をつなぎ、それぞれの部屋にいってサービスを受けます。時間は40分ほどで合計3人女の子は交代します。1人目はシャワールーム、2人目、3人目はベッドプレイでそれぞれ楽しめます。

このそれぞれの女の子は全力で抜きにかかってきます。なにしろお店のキャッチフレーズが、「約束です。女の子のサービスを拒否しないでください。」というだけあって(おそらく成績もあるのでしょう)、全員が発射を狙ってサービスをしてきます。

私は1発屋のため、最後の1人にのみ発射となりましたが、あまりに女の子も可愛くサービスもいいため、私は友人のうち体力のある1人と一緒に、夜の部にもう一度訪れました。女の子も全員違って、相変わらずのサービスっぷり。大満足な1日でした。
札幌のすすきのへ寄られる男性は是非!

1ページ/2ページ

© 2016 すすきのヘルス探検隊