もし、有名なグラビアアイドルアイドルが風俗店にいたなら、とても舞い上がっていくかもしれません。
そう、すすきののファッションヘルスに行った時のこと。
何気なく指名した子は、ボディスタイルがムチムチで、僕好みのナイスバディの風俗嬢でした。
でも、もっと驚いたのは、ある元グラビアアイドルに似ていたことでした。
本当に驚きを隠せなかったのです。
瓜二つかというとレベルでした。
「よく、言われるよ。」
と、本人も言っていたのですから、すごかったです。
男のスケベ心を虜してしまいそうな”タラコ唇”でのリップサービスは、もう絶頂期に思わずくすっ突入してしまいます。
バストも、すごく柔かく、まさにマシュマロ。
「こんなことをしてもらっていいのかな?」
と思わず歓声を上げたいくらいの風俗プレイでした。
それから何度か足を運びましたが、リップサービスも段々と進化していく始末。
でも、それだけではありません。
会ってもすぐにサービスタイムに移るわけでなく、少しトークも楽しみたい僕。
彼女との世間話も楽しくて、あっという間にタイムオーバー。
お店を出る間際に、耳許で囁かれたことは
「今度、デートしない?」
とLINEの交換をしたのでした。
そして、今、外でリップサービス以上の樂しみをゲットした風俗好きの僕でした。